プレミアの上位6クラブで最多失点 アーセナルがユーヴェの新星DF獲得に本腰

ユヴェントスでレギュラーの座を確保できていないルガーニ photo/Getty Images

今季終了後に交渉開始か

今季のプレミアリーグ第27節終了時点で6位に留まっているアーセナル。上位6クラブの中で最多の36失点を喫していることから、各メディアより守備陣の再編の必要性を指摘されている。

こうした状況のなか、同クラブがDFダニエレ・ルガーニ(現ユヴェントス/23歳)の獲得に本腰を入れたことが英『TRIBAL FOOTBALL』で明らかに。アーセナルが今季終了後の同選手獲得にむけ、2500万ユーロ(約33億円)から3000万ユーロ(約39億円)の移籍金を先方に支払う構えを見せていることが併せて報じられた。

今季のセリエA第25節終了時点で先発出場が12試合に留まるなど、ユヴェントスでレギュラーの座を確保できているとは言い難いルガーニ。今後もクラブ内での序列が上がらない場合、同選手が出場機会を求めて移籍を決断する可能性も否定できない。続報を待ちたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ