マネ、サラー、フィルミーノが躍動しているのに…… クラブOBは新ストライカー獲得を望む

得点を量産するサラー photo/Getty Images

クラブOBが希望する理由は

現在リヴァプールではモハメド・サラー、サディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノのトリオが爆発しており、欧州屈指の破壊力を持つユニットとして注目を集めている。このトリオの機能性は抜群なのだが、クラブOBであるジョン・バーンズ氏はそれでもリヴァプールに新たなストライカー獲得が必要だと訴えている。

英『Liverpool Echo』によると、同氏はこのトリオが来季も同じようなペースで得点を量産できる保証はないと感じており、よりストライカーらしい選手を獲得しておくべきとの意見だ。

「前線のトリオは素晴らしいが、彼らがこの得点ペースを今後2、3年間継続するとは思えない。サラーはセンターフォワードではないし、彼は長期にわたって継続的に得点を決められる選手とは思わないんだ。我々にはそうした選手がいない。マネはポルト戦でハットトリックを決めたけど、彼らは純粋なゴールスコアラーではないからね」

サラーはリオネル・メッシと比較されるほどの活躍ぶりだが、毎シーズンのように30ゴールも決めてくれる選手かは分からない。今季だけの大ブレイクと考えることもできる。フィルミーノも純粋なセンターフォワードではないため、リヴァプールには次なるルイス・スアレスのような選手が必要なのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ