レアル、PSG相手に先勝も…… 不吉なデータが明らかに

1stレグで得たアドバンテージを活かせるか photo/Getty Images

敵地での2ndレグで真価が問われる

14日にUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16(1stレグ)が行われ、レアル・マドリードが本拠地でパリ・サンジェルマンに3-1で勝利した。2ndレグは来月6日にパリ・サンジェルマンの本拠地にて行われる。

貴重な逆転勝利を収めたレアル・マドリードだが、2ndレグにむけて不吉なデータが浮上した。 同クラブはUEFA主催のコンペティションにおいて、本拠地で行われた1stレグを3-1で終えた経験が10回あるが、 そのうちの4回で相手に2ndレグでの逆転を許している。また、その4回のうち1回は1992-1993シーズンのUEFAカップ準々決勝(パリ・サンジェルマン戦)である。

14日に行われた1stレグでは試合開始から強度の高いプレッシングを敢行し、パリ・サンジェルマンを圧倒したレアル・マドリード。2ndレグでも同様の戦い方を徹底し、相手の息の根を止めたいところだろう。同クラブの試合運びに注目が集まる。

(※)本文中の記録は独『transfermarkt』や『playmakerstats』の公式Twitterを参照。



●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ