マンU行きが噂される“クライファートの息子” プレミアリーグ挑戦を示唆

ビッグクラブへの移籍が実現か photo/Getty Images

「数年以内にプレイしているかも」

元オランダ代表のパトリック・クライファート氏を父に持ち、現在はアヤックスに在籍しているFWジャスティン・クライファート(18歳)。今季の公式戦25試合出場で7得点4アシストを記録するなど、潜在能力の高さを見せつけている。

着実に成長を遂げるなか、同選手が自身のキャリアプランについて言及。近い将来におけるプレミアリーグへの挑戦を示唆した。スペイン紙『MARCA』が伝えている。

「プレミアリーグにはアーセナル、トッテナム、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッドといった魅力的なクラブがある。(今後)数年以内にこれらのクラブでプレイしているかもね」

昨季のUEFAヨーロッパリーグ決勝の舞台で、ジョゼ・モウリーニョ監督(マンチェスター・ユナイテッド)より「私のストライカーになってくれないか」と勧誘されたジャスティン・クライファート。既に同クラブが獲得調査に乗り出したことで知られる同選手だが、このままマンチェスター・ユナイテッド移籍の運びとなるのだろうか。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ