「コンテは何をやっているんだ」 ”Newバットマン”・バチュアイの活躍にチェルシーサポーターはイライラ

歓喜のバク転を披露するバチュアイ photo/Getty Images

ドルトムントでバチュアイは爆発

FWアルバロ・モラタのバックアッパーに頼れるストライカーを加えようと考えたチェルシーは、今冬にアーセナルからオリヴィエ・ジルーを獲得。その代わりにミッチー・バチュアイがドルトムントにレンタル移籍で去った。バチュアイはチェルシーで指揮官アントニオ・コンテの期待に応えられなかったため、この補強は正しい結果と考えたサポーターも多いはず。ところが、そのバチュアイがドルトムントで快調に得点を決めているとなれば心境は複雑だろう。

バチュアイは前節のケルン戦でさっそく2得点を記録すると、今節はハンブルガーSVから貴重な先制点を奪取。得点後には宙返りのセレブレーションを披露し、ピエール・エメリク・オバメヤンに続くNewバットマンと注目を集めている。

英『METRO』によると、この結果にチェルシーサポーターの間では嫉妬心を感じさせる意見が相次いでいるようだ。バチュアイがチェルシーで満足な結果を残せなかったことに変わりはないが、それでもドルトムントでの活躍を考えるとチェルシー側の活かし方が悪かった部分もあるだろう。

サポーターからは、「バチュアイはドイツで得点を決め、一方で我々はジルーにこだわり、モラタは機能していない」、「我々はバチュアイを放出し、そこで彼が点を取り始めた。何てことだ」、「コンテは何をやっているんだ}といった意見が出ている。

まだジルーには十分なプレイタイムが与えられていないが、バチュアイの活躍をサポーターが羨ましく思うのも仕方がないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ