モラタ、早くもチェルシー退団か レアル復帰をほのめかす発言も

背中の負傷により戦線を離脱しているモラタ photo/Getty Images

「チェルシーのことは尊重しているが......」

今季開幕前にレアル・マドリードからチェルシーに移籍したFWアルバロ・モラタ(スペイン代表)。今季のプレミアリーグで10得点を記録している同選手だが、背中の負傷により直近のリーグ戦を欠場。「彼がいつ戻ってくるのかは分からない」とアントニオ・コンテ監督が発言したことから、今季中の戦列復帰が危ぶまれている。

こうした状況のなか、同選手が「僕のために全力を尽くしてくれたチェルシーのことは尊重している。ここでの生活にも満足しているけれど、僕にとってレアル・マドリードはいつもレアル・マドリードだ」とコメント。この発言を受け、英『THE Sun』は同選手が古巣への復帰を画策しているとの見解を示している。

先月3日に行われたプレミアリーグ第22節(アーセナル戦)で再三にわたり決定機をふいにするなど、不振に喘いでいるモラタ。前述の発言の真意は定かではないが、わずか1シーズンでイングランドから去ることになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.195 欧州が讃えるサムライ・フットボーラー2018
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ