メッシ、途中出場で驚愕の“ラストパス成功数”を記録 バルサをリーグ戦初黒星から救う

FKからピケのゴールをアシストしたメッシ photo/Getty Images

限られた出場時間で存在感を発揮

4日にリーガ・エスパニョーラの第22節が行われ、同リーグ首位のバルセロナがエスパニョールに1-1で引き分けた。

同試合で今季のリーグ戦初のベンチスタートとなったリオネル・メッシ(現バルセロナ)。59分に途中投入された同選手は自陣バイタルエリアで守備ブロックを敷くエスパニョールを相手に、巧みなポジションチェンジや長短を織り交ぜたパスで対抗。1点ビハインドで迎えた82分にフリーキックからDFジェラール・ピケのゴールをアシストしたほか、途中出場でありながら同試合に出場したフィールドプレイヤーの中で2番目に多いキーパス(2本)を記録するなど、獅子奮迅の活躍を見せた。

豪雨に伴う劣悪なピッチコンディションのなか、卓越した技術を見せつけたメッシ。同選手の活躍により今季の同リーグ初黒星を免れた同クラブだが、今後は同選手不在時の新たな得点パターンの構築が求められるだろう。

(※)キーパス:味方のシュートに繋がったラストパスのこと。

(※)本文中のデータは『whoscored』より引用。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ