チェルシー、コンテの即時解任を検討 次節ワトフォード戦が焦点に

苦境に立たされているコンテ監督 photo/Getty Images

来季のCL出場権を逃す可能性も

今季のプレミアリーグ25試合消化時点で4位に留まっているチェルシー。同リーグ連覇が絶望的な状況となったほか、来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場権確保が危ぶまれるなど、暗雲が漂っている。

こうした状況のなか、同クラブの首脳陣がアントニオ・コンテ監督の即時解任を検討していることが英『EXPRESS』で明らかに。5日に行われる同リーグ第26節(ワトフォード戦)で同クラブが敗れた場合、首脳陣が同監督の更迭に踏み切るという見解が同メディアで示された。

補強方針をめぐる首脳陣との確執が各メディアで報じられるなど、クラブ内での立場が揺らいでいるコンテ監督。また、イタリアサッカー連盟の会長を務めるロベルト・ファブリチーニ氏が「コンテは代表監督就任に前向きだ」と発言したことから、今季限りでチェルシーを去るという見方が強まっている。かねてより早期退任の噂を否定し続けている同監督だが、前節のボーンマス戦で完敗を喫したチームを立て直し、周囲の雑音を一蹴することができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ