「大切なのは選手に合ったスタイルでプレイすること」 新監督は豪州代表をどう変える?

オーストラリア代表監督に就任したファン・マルバイク photo/Getty Images

自身の哲学を貫くと明言

1月25日、オーストラリアサッカー連盟はロシアワールドカップ出場を決めたあとに辞任したアンジェ・ポステコグルーに代わる指揮官としてベルト・ファン・マルバイクの就任を発表した。

W杯本番までは4か月程度となっており、ファン・マルバイクに出来る仕事はかなり限られている。基本的には前指揮官のスタイルを踏襲するものだが、ファン・マルバイクは全く異なるスタイルでW杯を戦うかもしれない。豪『FourFourTwo』によると、ファン・マルバイクは選手と監督にフィットしたスタイルで戦いたいと意気込みを口にしており、何が選手に合っているのかを見極める考えだ。

「私は前指揮官のことをリスペクトしているが、私のやり方でやるよ。私は現実的な監督なんだ。ボールを保持したクリエイティブなサッカーが好きだけど、同時に勝ちたい。これが最も重要なんだ。大切なのは選手に合ったスタイルでプレイすることだ。監督にとってもね」

「現代ではボールを保持していない時でもゲームを支配しなければいけない。トランジションの勝負なんだ。恐らく今世界最高のチームはマンチェスター・シティだろう。彼らは最高のポゼッション力を誇るが、ゴールの多くはトランジションのところからだ」

前任のポステコグルーはショートパスを主体としたサッカーをチームに植え付けようとしたが、選手にフィットしていたかと言われれば微妙なところだ。ファン・マルバイクは自身を現実的なタイプと語っているため、そのサッカーが向いていないと考えればロングボールを積極的に使う以前のスタイルに戻す可能性も考えられる。

堅守速攻を軸に攻守の切り替えの速度を意識し、ビルドアップでは無理に細かく繋ぐよりもロングボールを選択する。フィットすればオーストラリアの高さの脅威が戻ってくるかもしれないが、ファン・マルバイクはロシアの地でどんな戦いを見せてくれるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ