酒井宏樹はフランスサッカー界に衝撃を与えた! 日本人選手のイメージ変えたマルセイユでの成功

マルセイユで進化してきた酒井宏樹 photo/Getty Images

マルセイユサポーターの意識を変える

リーグ・アンでチャンピオンズリーグ出場権争いに絡むマルセイユで日本人選手が大活躍しているなど、数年前では考えにくいことだった。今や日本代表DF酒井宏樹はチームの最終ラインに欠かせぬ存在となっており、不慣れな左サイドバックもこなすなど指揮官リュディ・ガルシアから大いに信頼されている。

仏『EuroSport』も、酒井がマルセイユサポーターのイメージを変えたと絶賛している。というのも、かつてマルセイユには元日本代表DF中田浩二が所属していた。中田は複数のポジションをこなすユーティリティプレイヤーだったが、マルセイユでは活躍できず。同メディアも中田の獲得はマルセイユにとって失敗だったと伝えており、サポーターの中には日本人選手に良いイメージを持っていない者もいただろう。

しかし、そんなイメージは酒井の大活躍で完全に消えたと言っていい。チームメイトのモルガン・サンソンも酒井のことを素晴らしいプロ意識を持った選手と称賛しており、ロッカールームでの関係も良好だ。2016年夏に加入してからの1年半で酒井はマルセイユで確固たる地位を築いている。

マルセイユほどの上位クラブで活躍できるとなれば、今後はフランスサッカー界全体が日本人選手の能力に注目するはずだ。酒井の活躍は日本サッカー界にとっても非常に大きな意味を持っていると言えよう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ