アーセナル残留のエジル、「僕のキャリアで最も重要な決断のひとつ」と万感ツイート 

不退転の覚悟で残留を決断したエジル photo/Getty Images

ファンからは感謝の声

2013年よりアーセナルに在籍しているMFメスト・エジル(ドイツ代表)。今冬や今季終了後の移籍が噂されていた同選手だが、アーセナルと2021年までの新契約を結んだことが同クラブ公式ホームページや英『sky SPORTS』で伝えられた。

こうした状況のなか、同選手が自身のTwitterを更新。同クラブとの契約延長が実現したことについて万感の思いを綴っている。

「今回の発表を誇りに思う。ついに新契約にサインしたんだ。あと3年以上アーセナルでプレイできる。これは僕のキャリアで最も重要な決断のひとつになるよ。とても悩んだし、僕にとって大切な人全員に相談した。良い決断を下すには時間がかかるんだ。結局、僕は自分の心に従ったんだよ。このクラブをまるで自分の家のように感じているし、今はこれからの数年で大きなものを掴み取りたいという気持ちでいっぱいさ」

この同選手の言葉を受け、アーセナルのサポーターと思われるTwitterのユーザーがコメント欄にメッセージを投稿。「君こそアーセナルのレジェンドだ」、「(契約延長のニュースを聞いて)涙をこらえきれなかった」、「(残留を決断したエジルのためにも)アーセナルは這い上がらなければならない」など、同選手への感謝の言葉が数多く寄せられた。不退転の覚悟で同クラブ残留を決断した同選手だが、今後も非凡なパスセンスを存分に発揮し、同クラブを更なる高みへと導くことができるだろうか。

●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.207 ブラジルが追加タイムの2発でコスタリカに辛勝
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ