[移籍]アーセナル、オバメヤンの獲得を正式発表 “クラブ史上最高額”の移籍金を記録

今季のブンデスリーガで13得点を挙げているオバメヤン photo/Getty Images

ブンデス屈指のストライカーがプレミア参戦

アーセナルは31日、ドルトムントからFWピエール・エメリク・オバメヤン(ガボン代表)を獲得したことを発表した。なお、クラブ史上最高額の5600万ポンド(約86億円)の移籍金で加入したことが英『BBC SPORT』で伝えられている。

今冬にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したFWアレクシス・サンチェスに代わる得点源として期待されているオバメヤン。今季の全公式戦(24試合出場)で21得点と実績に疑いの余地はないが、自身初挑戦となるプレミアリーグの舞台で存在感を示すことができるだろうか。来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場権確保を目論む同クラブの命運は、この男に託されたと言っても過言ではないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ