U-23アジア選手権で驚きの”キックオフ12秒弾”! 韓国がロングボール、ボレーの2アクションでネット揺らす[映像アリ]

電光石火の一撃を決めた韓国 photo/Getty Images

同代表史上最速の一撃

20日、中国で開催されているU-23アジア選手権の準々決勝・韓国代表VSマレーシア代表の一戦で電光石火のゴールが生まれた。

韓国のキックオフでスタートすると、韓国は最終ラインから左サイドにロングボールを送る。このボールを両軍の選手が競り合うと、こぼれたボールをチョ・ジェワンが思い切って左足でシュート。これがGKの頭上を射抜くゴールとなり、韓国が開始12秒で先制に成功した。

韓国『スポーツソウル』によると、この開始12秒弾は韓国代表では世代に関わらず最短の得点記録だという。今回のゴールは2012年2月のロンドン五輪予選のオマーン戦でナム・テヒが決めた15秒弾を上回るものとなっている。

試合は韓国が終盤の追加点でマレーシアを2-1で下し、準決勝進出を決めている。




参照元:youtube
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ