“試合前パーティー騒動”のイウォビをなぜ先発させた? アーセナルOBがヴェンゲルに苦言

チェルシー戦に出場したイウォビ photo/Getty Images

深夜まで騒いでいたことが問題となったが……

10日に行われたカラバオ杯準決勝1stレグで、アーセナルはチェルシーとアウェイで対戦した。試合はスコアレスドローに終わったが、アーセナルOBのイアン・ライト氏は試合内容以上に気になったことがあるようだ。

それは、アーセナルがMFアレックス・イウォビを先発出場させていたことだ。イウォビといえば、先日2-4で敗れたFA杯3回戦のノッティンガム・フォレスト戦の前夜に遅くまでパーティーに参加していたことが大きな話題となり、試合前にも関わらず深夜3時まで騒いでいたことは批判の対象となっていた。しかし、イウォビは今回のチェルシー戦にも先発フル出場を果たしている。

それだけアーセナルがイウォビを評価しているなのかもしれないが、英『Daily Mail』によればライト氏は指揮官アーセン・ヴェンゲルがもう少し強い姿勢を見せる必要があると感じているようだ。

「ヴェンゲルは正しい姿勢を取るべきだ。強い姿勢をね。ウォルコットに何て言うのか?試合の48時間前に出かけていた若手がプレイし、ウォルコットはプレイできていない。自身の将来を考えないといけないよ。モウリーニョならそんなことはしなかっただろうし、ユナイテッドの選手は試合の48時間前に出かけることはないと思う」

さらに同氏はマンUで長期政権を築いたアレックス・ファーガソン氏もそうした若手の自由な行動は許さなかったと振り返っており、イウォビがあっさり先発したことに疑問を抱いている。ヴェンゲルもアーセナルで長期政権を築いた名将だが、ファーガソン氏のようにはっきりとした態度を見せることも必要なのだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.193 ロシアW杯グループリーグ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ