長友&岡崎、Jリーグ復帰の盟友・内田へエール「Jリーグを盛り上げてほしい!」

日本代表でともに戦ってきた内田(左)、岡崎(中)、長友(右)photo/Getty Images

ほぼ同時期に海外挑戦を決断した3人

先日、古巣である鹿島アントラーズへの移籍が発表され、7年半ぶりにJリーグへ復帰することとなったDF内田篤人へ、多くの仲間がエールを送っている。

U-23日本代表の一員として2008年の北京オリンピックを一緒に戦い、A代表でも内田とともに長年プレイしてきたインテルDF長友佑都とレスター・シティFW岡崎慎司。年齢差はあるものの、ほぼ同時期に海外挑戦を決断し、3人は異国の地で切磋琢磨してきた。

盟友・内田の移籍を知った長友は自身の公式Twitterを更新すると、「内田篤人鹿島復帰。篤人の能力にどれだけ羨んだか……代表の時も俺が何も考えず、好き放題やってる時、篤人はいつもバランスとってくれてた。長友さん好きにやっていいっすよって。後輩に気を遣わせてたんやな。と今更気づくダメ先輩。。。苦笑」と思い出を振り返りつつ「Jリーグを盛り上げてほしい!」とメッセージを送っている。

岡崎は自身の公式ブログで「新年早々に沢山のニュースをみながら時間が過ぎてるのを感じてます。笑 ウッチーの鹿島移籍は正直いうと寂しくて仕方ありません。内田ロスってこういう時に使っても良いのか?」と述べた上で「でもあいつの思いは全部分かる。だから日本でのあいつの活躍をそしてまたプレイする時を楽しみにしよう」と綴った。

近年はゲガに苦しんできた内田だが、日本のピッチで復活を遂げることができるのか。多くの仲間が彼の飛躍に期待を寄せている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ