ヴェンゲル、今冬の補強について言及 気になる“D・ルイス獲得説”の行方は……

今季も負傷者の続出に苦しめられているヴェンゲル監督 photo/Getty Images

CBの補強が急務のアーセナルだが......

今季のプレミアリーグ21試合消化時点で5位(※)に留まっているアーセナル。同時点で上位6クラブ中最多の26失点を喫していることから、最終ラインの補強の必要性が各メディアより指摘されている。

チェルシーで出場機会を失っているDFダビド・ルイスの獲得が囁かれるなか、アーセン・ヴェンゲル監督(現アーセナル)が一連の噂について言及。「いくつかの補強を検討しているが、(D・ルイスに関する)報道は真実ではない」と語ったことが英『EXPRESS』で明らかにされた。

3バックの一角を務めるナチョ・モンレアルが負傷離脱中ということもあり、センターバックの人選に苦慮しているヴェンゲル監督。今後の過密日程を乗り切るうえで、同ポジションの選手層拡充は着手すべき課題と言えるだろう。今冬の移籍市場での動向に注目が集まる。

(※)プレミアリーグ第22節(スウォンジー対トッテナム)未消化時点。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.195 欧州が讃えるサムライ・フットボーラー2018
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ