インシーニェの不在が響く!? ナポリ、無得点で首位奪還のチャンスを逃す

ライン際で指示を飛ばすサッリ監督 photo/Getty Images

結果をポジティブに捉えるサッリ監督

ナポリは10日、セリエA第16節でフィオレンティーナをホームへ迎え入れた。

6日に行われたチャンピオンズリーグのフェイエノールト戦に続いて、主力アタッカーのロレンツォ・インシーニェを欠くナポリ。90分間通してゴールを割ることができず、スコアレスドローで終了のホイッスルを迎えた。この結果、首位のインテルがユヴェントスとドローで終えていたため、勝利すれば首位奪還のチャンスだったが、惜しくも逃している。

試合後、伊『MEDIASET PREMIUM』のインタビューに応じたナポリのマウリツィオ・サッリ監督は、次のようにフィオレンティーナ戦を振り返った。

「前半は少し堅くなってしまい、いつもより多くのミスを犯してしまった。だが、後半はたくさんチャンスが作れたと思う。ネットを揺らすことはできなかったが、ファイナルサードで決定機を生み出していたよ。パフォーマンスは素晴らしかったし、フィオレンティーナの脅威となっていた」

さらに、サッリ監督はインシーニェの欠場について聞かれると次のように答えている。

「我々がチャンスを作れていなかった場合は、その点ついて心配しなければならない。だが、我々は現在もチャンスを作れている。水曜日のフェイエノールト戦では心配されたが、今はそうではないよ。点を取ることはできなかったが、今日の試合でも明らかなチャンスを6、7回は作れていた。インシーニェはまだ治療中だ。トレーニングを再開する時期について、我々は把握しているが、復帰の日時はあくまで推測でしかない」

公式戦で3試合白星から遠ざかっているナポリは次節、16日にトリノとアウェイで対戦する。4試合ぶりの白星を手にすることができるのか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ