「この守備ではPSGが僕たちを破壊する」 バイエルンDFは危機感強める

バイエルンの守備を統率するボアテング photo/Getty Images

ハノーファーに3-1で勝利したが……

5日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節では、バイエルンがホームにパリ・サンジェルマンを迎えるビッグマッチが予定されている。両チームはすでに決勝トーナメント行きを決めているため、いわば消化試合だ。

しかし、バイエルンとしてはこのまま終わるわけにはいかない。バイエルンは前回対戦でPSGに0-3と完敗しており、今回も勝てないとなれば決勝トーナメントへ向けて嫌な空気が残ることになる。ホームで戦うことを考えても、PSG相手にリベンジしておきたいところだろう。

そんな中、DFジェローム・ボアテングは今節のハノーファー戦のようなプレイをしていてはPSGにまたやられてしまうぞとチームメイトに警告している。バイエルンはハノーファーを3-1で撃破したが、独『Sport1』によるとボアテングは守備が悪かったと指摘。この守備ではPSGの超強力攻撃陣を抑えられないと危機感を抱いている。

「僕たちはボールを失ったあとの守備がよくなかったし、ハノーファーに多くのスペースを与えてしまった。特に前半はね。後半は上手く組織されるようになったけど、このようなプレイをしたらPSGは僕たちを破壊するだろうね」

PSGが今回のバイエルン戦にどのような11人で臨んでくるかは分からないが、誰が出場したとしてもPSGの前線は脅威だ。ボアテングは危機感を強めているが、バイエルンはリベンジを果たせるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.198 ロシアW杯出場32ヵ国ガイドブック
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ