アーセナルMFのボールタッチが酷すぎる!? まさかの同じミスにサポーターも怒り[映像アリ]

アーセナルのコクラン(右) photo/Getty Images

2度もスローインにしてしまうミス

アーセナルに所属するMFフランシス・コクランは中盤で相手のアタッカーを潰すことを1つの武器としており、守備的なMFとしてアーセナルで生き残ってきた。しかし、守備的な選手とはいえボールタッチの質が酷いのではないか。アーセナルサポーターからはそんな意見が出ているのだ。

その原因となったのは23日のヨーロッパリーグ・グループステージ第5節ケルン戦だ。コクランはこの試合に先発出場したのだが、試合開始から8分までに2度もボールタッチのミスを犯してしまったのだ。それも自身がドリブルで運ぼうとしたボールが2度ともスローインになってしまったというもので、全く同じようなミスにサポーターも呆れてしまったようだ。

英『Daily Mirror』によると、サポーターからは「コクランが触ればスローインになる」、「コクランのボールタッチが悪すぎる」、「8分間で2度もピッチの外にコクランがボールを出したぞ」といった意見が挙がっており、開始間もない段階からミスを続けてしまったことにサポーターもフラストレーションを溜めている。

同メディアは「コクランの未来はアーセナルにあるか?」といったアンケートまで取っており、73%のサポーターがNoと答えている。指揮官のアーセン・ヴェンゲルはコクランの守備力をある程度評価しているようだが、足下の技術はもう1度見直すべきか。








参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ