「僕を選ぶしか選択肢はなくなる」 マンUDFが語るイングランド代表招集への自信

マンUのスモーリング photo/Getty Images

ロシアへ行けると自信

11月にドイツ代表とブラジル代表と親善試合を戦ったイングランド代表は、マンチェスター・ユナイテッドDFクリス・スモーリングが招集メンバーから外れていた。代表監督のガレス・サウスゲートはエリック・ダイアー、ハリー・マグワイア、ジョン・ストーンズら繋げるセンターバックを起用したいと考えているようで、足下の技術に難のあるスモーリングは構想から外れた格好となった。

しかし、スモーリング本人はロシアワールドカップに行けるはずと自信を見せている。その根拠はマンUで失点を最小限に抑えた戦いが出来ているからだ。英『Daily Mail』によると、スモーリングはこのままマンUで成績を残し続ければサウスゲートも自身を呼ぶしかなくなると語っており、再び代表に戻ることに自信を見せている。

「招集外には驚いたよ。だけど僕のように世界最大のクラブの1つで長年プレイしているDFは多くないし、チャンピオンズリーグを除けばタイトルも獲得している。もしこのままシーズンを戦えば僕たちユナイテッドは成功を収めるだろうし、失点数も少ないままになるはず。そうなれば監督には僕を選ぶしか選択肢はなくなるよ」

若手が伸びているイングランド代表ではポジション争いも激しくなっているが、スモーリングはロシアに行けると自信を持っている。ジョゼ・モウリーニョ率いるマンUが失点を少なく戦っているのは事実で、これはサウスゲートも無視できないものとなるだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:未分類

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ