今最もベッケンバウアー2世にふさわしい男? パス、ドリブルまで出来るDFをブンデス公式が称賛

ドイツ代表のフンメルス photo/Getty Images

全ての能力を備えるセンターバック

優秀なセンターバックを称える際にドイツでは「フランツ・ベッケンバウアー2世」といった言い方をされることもあるが、今それに最もふさわしいのはバイエルン所属のドイツ代表DFマッツ・フンメルスなのかもしれない。

フンメルスは先日のイングランド代表との親善試合でキャプテンマークを巻き、最終ラインからリーダーとしてチームをまとめた。ブンデスリーガ公式サイトはその姿からフンメルスを新たなベッケンバウアーと称賛している。

フンメルスはセンターバックとして守備面の能力を高いレベルで持っているのと同時に、ボールの扱いも巧みだ。パスを出すのも上手く、敵陣にドリブルで侵入していくこともある。センターバックながら攻撃参加までできるあたりはベッケンバウアーと比較されても良いかもしれない。

1対1でも安定しており、それほど感情を表に出すわけでもない。落ち着きがあり、主将を任せるにはピッタリの選手と言えよう。同じドイツ代表選手として、フンメルスが最も現代でベッケンバウアー2世と呼ばれるにふさわしい存在か。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ