F・トーレスがプレミア復帰へ 名門2クラブが獲得に本腰か  

苦境に陥っているF・トーレス photo/Getty Images

出場機会が激減しているトーレス

リヴァプールやチェルシー、及びミランでのキャリアを経て、2015年にアトレティコ・マドリードへの復帰を果たしたFWフェルナンド・トーレス。昨季の全公式戦で10得点7アシストを挙げるなど復調の兆しを見せていた同選手だが、今季のリーガ・エスパニョーラで先発出場が1試合に留まるなど、苦境に陥っている。

こうした状況のなか、同選手がプレミアリーグへの復帰を検討していることが英『THE Sun』で話題に。自身の恩師であるラファエル・ベニテス監督が率いるニューカッスル、並びに深刻な得点力不足に喘ぐサウサンプトンが早くも移籍先候補に挙げられていることから、同選手のアトレティコ・マドリード退団への気運が高まっている。

来年1月のジエゴ・コスタの復帰が決定したことにより、クラブ内での序列が不透明な状況となっているトーレス。キャリアの岐路に立たされていると言っても過言ではない同選手だが、来年1月の移籍期間における決断に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ