不振アトレティコ、新たな才能を開花させたナポリの“ゴールハンター”獲得へ

ナポリでゴールを量産するメルテンス photo/Getty Images

エースの不調によりチームも苦戦か

今季、思うような結果を残すことができていないアトレティコ・マドリードが、ナポリのベルギー代表FWドリース・メルテンスの獲得を画策しているようだ。

リーガ・エスパニョーラ第11節を終えた時点で無敗をキープするも、6勝5分と引き分けが多く、うまく勝ち点を積み上げられていないアトレティコ。4位につけているが、首位バルセロナとの勝ち点差はすでに「8」となっている。さらに、4年連続でベスト8入り(2度の準優勝)を果たしているチャンピオンズリーグでも苦戦を強いられ、3分1敗でグループCの3位となっており、グループステージ敗退のピンチに立たされている。

その原因のひとつとされているのが、エースの絶不調。アトレティコへ加入して以降、ゴールを量産し絶対的ストライカーとして君臨してきたフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンだが、今季は公式戦13試合に出場してわずか3ゴールにとどまっている。

こういった状況の中、アトレティコが白羽の矢を立てたのがメルテンスだ。昨季、ナポリで「ゴールハンター」としての能力を開花させ、セリエAで28ゴールを記録。今季もリーグ戦第12節を終えた時点で10ゴールを挙げ、セリエA屈指のストライカーとなっている。伊『Repubblica』などによると、現状を打開するためだけでなく、移籍市場のたびに退団が噂が噂されるグリーズマン、さらにヤニック・カラスコやケビン・ガメイロらの将来も不透明のため、補強を行おうしているようだ。

今夏の移籍市場でも人気株だったメルテンスだが、最終的にナポリ残留を決断した。はたして、アトレティコは彼の心を動かすことができるのか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ