長友が感じた”世界最高のサイドバック”の衝撃 「イニエスタがサイドバックしてるみたい」

代表通算100試合出場を達成した長友 photo/Getty Images

その技術の高さに驚き

10日にブラジル代表との親善試合を戦った日本代表は、序盤からレベルの差を感じさせられる内容で1-3と完敗を喫した。

この試合では左サイドバックを務める長友佑都が代表通算100試合出場を達成したが、その長友は試合後に自身のTwitterでブラジル代表DFマルセロのプレイに衝撃を受けたことを明かしている。

長友と同じ左サイドバックで先発したレアル・マドリード所属のマルセロは、その攻撃性から世界最高の左サイドバックの1人と言われる選手だ。そのマルセロはサイドバックとは思えないほどの技術を披露し、ルーレットを決める場面まであった。あのようなプレイは日本人選手にないアイディアだ。

これに長友は、「マルセロ別次元やった。イニエスタがサイドバックしてるみたいな感じ。チームとしてプレッシャーいけてると思っても、簡単に剥がされる。涼しい顔して。学ばされるなー」とTwitterで振り返っており、世界トップレベルのサイドバックの技術に驚かされたようだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ