チェルシーは冬の補強が必要だ コンテが欲しい”即戦力3選手”とは

チェルシーを率いるコンテ photo/Getty Images

今夏は満足な補強ができず

昨季王者チェルシーが今季開幕から鈍いスタートを切った理由があるとするなら、それは今夏の市場での補強が上手くいかなかったからだろう。指揮官のアントニオ・コンテは即戦力を数枚加えたかったようだが、クラブはその要求を満たすことができなかった。それどころかMFネマニャ・マティッチをあっさり売却してしまうなど、その補強方針はブレていたと言っていい。

チェルシーがここから優勝争いに絡んでいくためには、間違いなく冬の補強が必要だ。英『METRO』によれば、すでにコンテの中では欲しい選手が固まりつつあるという。

同メディアによればコンテが求めているのは3つのポジションだ。まずは中盤の攻撃的MFとしてエヴァートンに所属するロス・バークリーだ。バークリーにはチェルシーが今夏強い関心を示していたが、結局成立はしなかった。バークリーはトッテナム移籍を望んでいるとの話題もあるが、コンテは今でもバークリーを欲している模様。

さらなるターゲットはユヴェントスDFアレックス・サンドロだ。こちらも今夏コンテが強い関心を示していた選手で、同メディアはコンテが左ウイングバックのマルコス・アロンソの今季の出来に満足していないと伝えている。サンドロ獲得は容易ではないが、コンテが求めているのはあくまで即戦力だ。

そして最後の1つはアルバロ・モラタとポジション争いができるFWだ。ここは補強が急務のエリアで、今季もモラタが負傷離脱した際にチェルシーは苦戦している。今のところ代役と胸を張って呼べる選手は存在せず、今夏にフェルナンド・ジョレンテをトッテナムにさらわれたのは痛かった。同メディアはクリスタル・パレスFWクリスティアン・ベンテケがターゲットの1人と報じているが、クリスタル・パレスは冬の放出を嫌がっているようだ。

いずれにしても、チェルシーに補強が必要なのは間違いない。仮に今後チャンピオンズリーグの決勝トーナメントに進出するとなれば、過密日程に対応していくだけの戦力アップが欠かせない。今度こそクラブはコンテの要求に応えられるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ