バルサで活躍できなかったDFが語る”世界最高” 「C・ロナウドは自己中心的」

バルサでプレイしていたチグリンスキー(左) photo/Getty Images

バルサ時代を回想

特殊な哲学を持つバルセロナは、近年センターバックの獲得で苦労してきた。なかなかクラブの要求に応えられる選手が存在しなかったのだが、2009年にシャフタール・ドネツクから獲得したDFドミトル・チグリンスキーもその1人だ。

バルセロナにとって最悪の補強の1人ともいわれるチグリンスキーは、ジョゼップ・グアルディオラ率いるチームで満足な働きができなかった。そのチグリンスキーがスペイン『Cadena SER』に対し、バルセロナでの難しい時間を振り返っている。

「バルセロナは全くの別世界だった。メッシやイブラヒモビッチがいて、そのレベルには驚かされたよ。チームの一員になったのはアメイジングなことだったけど、僕に支払われた2500万ユーロの移籍金はプレッシャーだった。適正価格ではなかったからね。もっとチームに適応するための時間が必要だったんだけど、上手くいかなかった。カンプ・ノウが僕に野次を飛ばした時は驚いたね。応援してくれていた5分後に野次が飛んでくるのは理解できなかったよ」

また、チグリンスキーはバルセロナのライバルクラブであるレアル・マドリードに所属するFWクリスティアーノ・ロナウドについても言及。ロナウドとリオネル・メッシを比較し、後者の方が良い選手だと語っている。

「クリスティアーノは優れた点取り屋だが、彼は世界最高ではない。彼は自己中心的だからね。メッシは違うよ。彼は常にチームのことを考えているんだ」
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ