トリノ戦で負傷したイカルディ、長期離脱を回避 代表ウィーク明けの早期復帰へ

トリノ戦で右ひざを負傷したイカルディ photo/Getty Images

アルゼンチン代表を辞退していたが……

インテルは7日、チームの主将を務めるアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの負傷状況を明かした。

5日に行われたセリエA第12節のトリノ戦で右ひざを負傷したイカルディ。先日発表されたアルゼンチン代表の招集メンバーに選ばれていたが、負傷の影響で辞退していた。クラブの公式サイトによると、イカルディは7日の午前中に精密検査を実施。長期離脱も懸念されていたが検査の結果、右ひざの周りに痛みと炎症はあるものの、特に異常は見られなかったようだ。4〜5日間の理学療法を受けて個別トレーニングを再開し、その後チームへ合流するという。代表ウィーク明けの19日に開催されるセリエA第13節アタランタ戦の出場も問題ないと見られている。

第8節のミラノダービーではハットトリックを達成するなど、ここまでリーグ戦12試合に出場して11ゴールを挙げ、今季もゴールを量産しているイカルディ。チームも開幕戦からの無敗記録を「12」(9勝3分)まで伸ばし、好調をキープしている。絶対的エースの無事は、インテルにとってこれ以上ない朗報となったかもしれない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ