バチュアイが3300万ポンドなのに…… チェルシーOBがリヴァプールFWを大バーゲンと絶賛

リヴァプールのサラー photo/Getty Images

サラーはすぐにフィット

近年の移籍市場では驚くほど高額なお金が動いており、1億ポンドあるいは1億ユーロといった金額も聞き慣れたものとなってきた。それを考えると、今夏リヴァプールが獲得したFWモハメド・サラーは大バーゲンだったと言えるのではないか。サラー獲得にリヴァプールが支払った移籍金は3500万ポンドとされているが、サラーは得点を量産している。

英『Daily Star』によると、元チェルシーのレイ・ウィルキンス氏もサラーの移籍金がバーゲン価格だったと考えているようで、チェルシーの第2FWを務めるミッチー・バチュアイと比較している。

「バチュアイは3300万ポンドだったが、こんなことはしていないよね。サラーはチェルシーを去り、ローマに向かった。ローマでは得点を決め、同じことをリヴァプールでやっている。彼はアンフィールドでヒーローになっている」

サラーはここまで17試合に出場して12ゴールとなっており、3500万ポンドの移籍金が安いようにも感じられる。リヴァプールは今夏にアーセナルからアレックス・オックスレイド・チェンバレンを4000万ポンドで獲得しているが、それを考えるとサラーは今夏最大に上手い補強だったと言えるかもしれない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ