メッシが1人で永遠ボールキープ! セビージャ相手の異次元プレイに英メディア「ゲームの世界」[映像アリ]

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

30秒近く相手守備陣を翻弄

これはゲームの世界の話なのか、現実なのか。バルセロナFWリオネル・メッシのプレイが異次元だと話題を集めている。

メッシは4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節のセビージャ戦に先発すると、30秒近くセビージャ守備陣を子供のように翻弄する一幕があった。メッシはバイタルエリアで相手選手を背負いながらボールをキープし、イヴァン・ラキティッチとパス交換を加えてから再びキープ。そこから左サイドに展開し、もう1度ペナルティエリア内でボールを受けて味方にスルーパスを出している。

この異次元のプレイに英『GIVE ME SPORT』は「メッシがゲームの世界に入った」と驚愕しており、1人で永遠ボールをキープしている姿はまさにゲームのようだ。この試合では得点こそなかったが、今季のメッシはやはり特別だ。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ