マンCが最大の障壁! コンテ「今のフォームを継続されたらタイトル争い難しい」

チェルシーを指揮するコンテ photo/Getty Images

どこかでマンCを止める必要あり

プレミアリーグで圧倒的な強さを誇るマンチェスター・シティをどうやって止めるのか。これはプレミアリーグの各クラブにとって共通の課題となっている。

開幕前は6~7クラブが優勝を争うと予想されていたが、今のところマンCが異常なペースで得点を量産しており、彼らは他クラブより高いレベルにいる。彼らと並んで優勝を争っていくのは難しく、どこかで失速することを願うような状態だ。

英『Daily Mirror』によると、昨季王者チェルシーを指揮するアントニオ・コンテも同様の考えを抱いている。コンテはマンCが今のペースを崩さない限りタイトルを争うのは難しいと口にしており、マンCが最大の障壁になっていることを認めている。

「タイトルを狙う全てのチームにとっての問題はシティだ。彼らは大きな問題だ。もし今のフォームをシティが継続するなら、タイトルを争うのは非常に難しい。だが、我々はもちろん全ての試合でベストを尽くさなければいけない。ここまで我々が獲得したポイントは妥当なものだと思う」

そのマンCは5日にアーセナルと対戦することになっており、アーセナルがどこまでマンCに喰らいつけるかは大きなポイントだ。開幕前の予想通りプレミアリーグを白熱の展開にするためには、アーセナルやチェルシーら強豪クラブがマンCを直接対決で抑えなければならない。マンCは未だに黒星がない状態だが、今の驚異的なペースを止めるのはどのクラブか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ