エヴラがサポーターにまさかのカンフーキック! マンUの英雄カントナとの比較も[映像アリ]

エヴラとサポーターがトラブル photo/Getty Images

試合前に予想外のトラブル

2日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第4節、ヴィトーリア・ギマラエス対マルセイユの試合前に予想外の事態が起こってしまった。

試合前にマルセイユの選手たちがサポーターと口論になったようなのだが、その際に腹を立てたDFパトリス・エヴラがまさかのハイキックを見舞ってしまったのだ。当然サポーターは激昂し、スタジアムは一時騒然とした空気となった。エヴラは審判から退場を命じられたが、ヨーロッパリーグの舞台で試合開始前に退場となった選手は史上初とのこと。

また英『Daily Mail』は「カントナ2世だ」と報じており、かつてマンチェスター・ユナイテッドに所属していたカントナがサポーターに怒りのカンフーキックを見舞った有名なシーンと重ねている。エヴラがかつてマンUに所属していたこともカントナとの比較を加速させているのだろう。

エヴラはマンU、ユヴェントスなどビッグクラブで活躍したベテラン選手だが、今回は暴力行為に出てしまった。サポーターから挑発的な発言があったにしても、手を出したのはまずかった。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ