やはり才能は父譲り? ジダンの三男テオが”C・ロナウド級”のゴールを炸裂させる[映像アリ]

かつてフランスの王様だったジダン photo/Getty Images

柔らかいタッチから見事なゴール

やはり才能は父ジネディーヌ・ジダンと同じなのか。レアル・マドリードの下部組織に所属するジダンの三男テオ・ジダン・フェルナンデスが先日のアルコルコン戦で再び魅せた。

中盤でボールを受けると、華麗なタッチで相手を1人外してドリブルを開始。相手が寄せてこないことを見ると、ロングシュートを選択。上から落ちてくるようなボールは相手GKの頭上を射抜き、実に華麗なゴールとなった。

スペイン『as』は「テオがクリスティアーノ・モードに」と報じており、25ヤード離れたところから決めたゴールをクリスティアーノ・ロナウドのようだと称賛している。ロナウドほどスピードを出したシュートではなかったが、偉大な父ジダンを思わせる何とも柔らかいプレイだった。



参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ