今季リーガで僅か1得点 絶不調ロナウドの決定率が驚きの結果に

シュートの精度を欠く場面が目立つロナウド photo/Getty Images

5試合の出場停止処分が影響か

今季のリーガ・エスパニョーラ第10節終了時点で、首位バルセロナとの勝ち点差8の3位と出遅れているレアル・マドリード。29日に行われた同リーグ第10節(ジローナ戦)で痛恨の逆転負けを喫するなど、未だに本領を発揮できずにいる。

こうした状況のなか、長きにわたり同クラブのエースとして君臨するFWクリスティアーノ・ロナウドの決定率の低さが、スポーツデータサイト『WhoScored』で明らかに。今季の欧州5大リーグ(プレミアリーグ、セリエA、リーガ・エスパニョーラ、ブンデスリーガ、リーグ・アン)の試合で得点を挙げている選手のなかでワーストとなる、2.5%の決定率を記録していることが同サイトの公式Twitterで伝えられた。

今季序盤に科せられた5試合出場停止処分の影響もあり、コンディションの低下が否めないロナウド。前述のジローナ戦では先制点に繋がる強烈なシュートを放つなど徐々にマッチフィットネスは向上しているだけに、細部を突き詰めたいところだろう。同選手の今後のパフォーマンスに注目が集まる。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ