レスター、“吉田の前上司”の新監督就任が決定

組織的な守備の構築に定評があるピュエル氏 photo/Getty Images

守備を立て直せるか

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは25日、昨季までサウサンプトンを率いたクロード・ピュエル氏を新監督に迎えたことを発表した。なお、2020年6月までの契約を結んだことが併せて報じられている。

同氏はレスターの公式ホームページを通じ、今後の抱負を語った。

「このクラブの指揮を執れることは私にとって大きな特権だ。オーナー、選手、スタッフ、そしてサポーターの皆さんと協力し、大きな成功を成し遂げたい」

今季のプレミアリーグでの無失点試合が僅か2試合と、守備に問題を抱えているレスター。昨季率いたサウサンプトンで堅実かつ組織的な守備をチームに植え付けたピュエル氏だが、今季の同リーグ14位と低迷する同クラブを立て直すことができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ