エイバル乾、欧州王者レアルとの差を痛感も……「ほんま参考になる。プラスに変えたい」

レアル戦でロナウド(右)と対峙する乾(左)photo/Getty Images

新しいポジションにも挑戦している乾

日本代表MF乾貴士が所属するエイバルは22日、リーガ・エスパニョーラ第9節でレアル・マドリードと対戦。マルコ・アセンシオやマルセロなどのゴールで、0-3の敗戦を喫した。

レアル戦では、これまで起用されてきた左サイドとは違い[3-5-2]の2トップの一角に入った乾。ドリブル突破を仕掛けるなど、世界屈指のビッグクラブを相手にフル出場して奮闘するも、やはりスーパースターを揃える「白い巨人」の壁は大きかった。試合翌日の23日に自身の公式Twitterを更新すると、次のような思いを明かしている。

まず「レアル戦! 3-0で負けました。やっぱり強かった」と綴り、チャンピオンズリーグで前人未到の2連覇を成し遂げているレアルとの差を痛感したようだ。ただ「自分自身は新しいポジションにも挑戦しながらやっています。まだまだですが、レアルの攻撃陣のアイデアとかはほんま参考になるし、そういう相手とやれたことをプラスに変えていきたいです! 頑張ろう!」と飛躍を誓った。

エイバルは次節、29日にレバンテをホームへ迎え入れる。ミッドウィークの25日にはスペイン国王杯4回戦のセルタ戦も控えているが、乾のさらなる活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ