武藤は先発するも不発 ゴレツカ弾などでシャルケが勝利[映像アリ]

シュートを放つ武藤 photo/Getty Images

マインツにチャンス少なく

20日に行われたブンデスリーガ第9節で日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツはシャルケと対戦した。武藤はこの試合に先発したものの、序盤からシャルケがボールを支配したためにチャンスがなかなか巡ってこない。

13分には次世代のドイツ代表を引っ張っていくであろうMFレオン・ゴレツカが抜け出し、GKの動きを見て華麗なループシュートを決めてあっさりシャルケが先制。マインツにとっては難しい展開となってしまった。武藤には後半開始早々にシュートチャンスが訪れたが、これはGKに弾かれてゴールとはならず。

その後もシャルケのペースでゲームが進み、74分にはグイド・ブルグスタラーが追加点を決めて2-0。シャルケが盤石の流れで試合を進めていく。その後武藤が左サイドから絶妙なクロスボールを送る場面もあったが、これをケナン・コドロが決められず。マインツは無得点でこの試合を終えている。

[スコア]

シャルケ 2-0 マインツ

[得点者]

シャルケ:ゴレツカ(13)、ブルグスタラー(74)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ