ナポリの20歳MFは超お買い得だった マンUやチェルシーは獲得逃がしたことを後悔?

ナポリのディアワラ photo/Getty Images

伊メディアが働きぶりを絶賛

今頃欧州のビッグクラブは後悔している頃かもしれない。ナポリMFアマドゥ・デイアワラが素晴らしいパフォーマンスを継続しているからだ。

ディアワラは昨夏ボローニャからナポリに移籍した20歳のギニア人MFで、すでにナポリでは指揮官マウリツィオ・サッリの信頼を掴んでいる。身体能力が高く、中盤で攻守にハードワークすることができ、なおかつ20歳とは思えないほどの落ち着きがある。17日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージのマンチェスター・シティ戦ではPKも担当し、見事にエデルソン・モラレスからゴールを奪っている。

ナポリがディアワラ獲得に費やした金額はわずか1600万ユーロとなっており、伊『Calciomercato』は「信じられないほどのバーゲン。彼を追いかけていたクラブは後悔しているはず」とディアワラのお買い得さに注目している。移籍金や将来性のことを考えるとナポリは非常に良い補強をしたと言えるだろう。

今回のマンC戦ではデュエル勝率66・7%、インターセプト3回、パス成功率95%を記録しており、欧州トップレベルでの戦いでも十分通用する能力を持っている。昨今は高額な移籍金ばかりが話題となるが、こうした将来有望な選手を安価で獲得するところにスカウトの力があるとも言える。ディアワラ獲得にはチェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、ユヴェントスといった強豪クラブも興味を示していたようだが、ナポリでの活躍を見て取り逃がしたことを後悔しているかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ