[CL]ラッシュフォード、GKの意表を突く“長距離FK”で先制点! マンU連勝の立役者に[映像アリ]

今季の公式戦で6得点を挙げているラッシュフォード(右) photo/Getty Images

グループステージ3連勝を飾ったマンU

18日にUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第3節が行われ、グループA首位のマンチェスター・ユナイテッド(以下、マンU)がベンフィカに1-0で勝利した。

両チーム無得点のまま迎えた64分。マンUが敵陣左サイドでフリーキックのチャンスを得ると、同クラブFWマーカス・ラッシュフォードが相手ゴールに向かう浮き球を放つ。同選手のキックは前に飛び出していた相手GKマイク・スビラーの意表を突く形となり、そのままゴールラインを越えた。

今季の公式戦で早くも6得点4アシストを記録しているラッシュフォード。昨季のUEFAヨーロッパリーグの準決勝1stレグ(セルタ戦)では直接フリーキックによる決勝点を挙げるなど、欧州の舞台においても存在感を示している。日増しに評価を高めている同選手だが、今後も自身初となるチャンピオンズリーグの舞台で成長を遂げることができるだろうか。引き続きプレイぶりに注目したい。


参照元:youtube(ゴール場面は1分20秒~)

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ