ローマ、“死の組”突破へプレミア王者と激突 ジェコ「モラタが休んでくれれば……」 

前日会見へ出席したジェコ photo/Getty Images

負傷者に悩まされるチェルシー ローマはこの機を活かせるか

ローマは18日、チャンピオンズリーグのグループステージ第3節でチェルシーとアウェイで対戦する。ローマのエース、エディン・ジェコが試合に先立って意気込みなどを明かした。

セリエAでは、1位と2位のナポリとインテルに敗れたものの、そのほかの試合ではきっちり勝ち点「3」を勝ち取り、現在5位につけているローマ。チャンピオンズリーグリーグでもアトレティコ・マドリードに引き分けるなど、「死の組」と言われるグループCで2位と奮闘している。一方、昨季のセリエA得点王に輝いたジェコも、ここまで公式戦9試合に出場して8ゴールと、今季もゴールを量産している。

そんなジェコが伊『MEDIASET PREMIUM』のインタビューに応じ、「(チェルシー戦は)僕にとっても、チームにとっても素晴らしい試合になることを願っている」とコメント。その上で「最後の試合(0-1で敗れたナポリ戦)のパフォーマンスはベストではなかったが、我々はあらゆる面で全力を出した。明日はもう一つのビッグマッチだ。持っているものを再び出し尽くしたいね。現状、ナポリが僕らより強いのは認めざるを得ないが、もう過去のこと。今はチェルシー戦に集中しなければならない」と語った。

そして「チェルシーは何名かの選手を失っている。このチャンスを最大限に活かしたいね。ただ、チェルシーは決して簡単ではないプレミアリーグを昨季制覇している。明日の試合も簡単なものにはならないだろう。僕らにも強い選手はたくさんいるし、全力を尽くすだけかな」とチェルシー戦での飛躍を誓った。

さらに前日会見へ出席した際、チェルシーの欠場者について聞かれたジェコは「できれば、5人ぐらいに休んでもらいたい。彼らにはトッププレイヤーがたくさんいるからね。モラタはすぐにプレミアリーグへ適応し、よくやっていると思うよ。彼がプレイせずに休んでくれれば、僕らは優位になるんじゃないかな」と冗談混じりに述べている。

モラタやカンテ、モーゼスら、相次ぐ負傷者に悩まされているチェルシーを撃破し、ローマはグループステージ突破へ近づくことができるのか。なお、モラタはいくつかの地元メディアがローマ戦での復帰を予想している。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ