全7名 レアルのゴージャスな補強リスト

レアルから関心を寄せられるグリーズマン photo/Getty Images

多くの実力者をリストアップ

スペインのレアル・マドリードが2017-18シーズン途中にもチームの抜本的な改革を断行することになるかもしれない。

2016年にはポール・ポグバを獲り逃し、今夏にも“大本命”キリアム・ムバッペとのサインに失敗していたレアルだが、これ以上市場の傍観者となることは望んでいない。秘められたその野望は、彼らの絢爛豪華な補強リストを見れば一目瞭然だ。スペイン誌『Don Balon』はリーガ首位を独走するバルセロナとの5ポイント差を埋めるべく、レアルが早ければ冬にも大胆な戦力強化に動くことになると指摘。その最有力候補として、GKケパ・アリサバラガ(アスレティック・ビルバオ)、FWハリー・ケイン(トッテナム)、FWマウロ・イカルディ(インテル)、GKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)、MFエデン・アザール(チェルシー)、FWパウロ・ディバラ(ユヴェントス)、FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)の全7名が主要ターゲットとしてリストに掲載されているという。

ケインやデ・ヘア、アザールへの関心はこれまで幾度もメディアのヘッドラインを飾ってきたものの、グリーズマンやイカルディは仮に実現した場合、多くのサプライズをもたらすことになるだろう。いずれにしても、これら7名は全てが所属クラブで重要な役割を担っており、引き抜く場合には破格の資金投与が大前提となる。近年は若手の投資に専念し、2014年のハメス・ロドリゲス獲得以降、ビッグディールとは無縁だったレアルだが、いよいよその本性が冬から垣間見られるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ