ナポリ名物会長、マンC戦よりもインテル戦を重要視?「すべての試合で勝つ必要はない」

ナポリの名物会長、デ・ラウレンティス氏 photo/Getty Images

すべての大会を考慮し適切な戦略を

ナポリの名物会長、アウレリオ・デ・ラウレンティス氏は、ミッドウィークに行われるチャンピオンズリーグのマンチェスター・シティ戦よりも、週末のインテル戦の結果を重要視しているようだ。

開幕戦から驚異の8連勝を飾り、ナポリは絶対王者ユヴェントスを抑えてセリエAで単独首位に君臨している。一方CLでは、敵地で行われたシャフタールとのグループステージ初戦を落としてしまったが、なんとかチームを立て直し、本拠地で行われた第2節のフェイエノールト戦では見事白星をゲットした。

そんなナポリは現在、強豪クラブとの3連戦の最中(14日:ローマ戦、17日:マンC戦、21日:インテル戦)。ローマ戦は激闘の末に1-0で勝利したものの、CLを勝ち進むためにも、悲願のスクデットを獲得するためにも、残り2戦も結果を残したい試合である。

こういった状況の中で、伊『Gazzetta dello Sport』のインタビューに応じたデ・ラウレンティス氏は次のように語った。

まず、CLについて「シティ戦かい? 私はいくつかの選手をこの試合から外すべきだと思う。週末には、重要なインテル戦を控えているしね。グアルディオラが称賛される結果を残すことで、我々の選手たちに焦点を失って欲しくない。(17日は敵地のため)勝つことがほとんど不可能だったとしても、ナポリで彼らを迎え入れる日がまだある。CLは、自分たちのグループを勝ち抜けることができればいいだけ。すべての試合で勝つ必要はない」とコメント。

その上で、セリエAについて「インテル戦? たくさん作戦を練って彼らに対処する必要がある。ただ、我々のホームで、ファンの前で戦えるのはアドバンテージだと思うよ。スタジアムを埋めるために、たくさんのファンを招待するつもりさ。(インテル戦は)シーズンにおいて非常に重要な一戦だし、勝利に向けて熱い気持ちが必要となる。我々はすべての大会を考慮し、適切な戦略を採用しなければならない。偉大な戦略家の監督がいてくれてラッキーだ」と述べている。

ナポリは今季、CLでもセリエAでも結果を残すことができるのか。過密日程を考慮し、ターンオーバー制を敷くことで、チームの調子を落とさなければ良いのだが、はたして。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ