レアルがベンゼマ譲渡でケインとデル・アリを確保? 両クラブ首脳が決戦前に食事会

今やレアルの関心を集めている photo/Getty Images

無慈悲なプラン発動か

スペインのレアル・マドリードは17日、チャンピオンズリーグでイングランドのトッテナムと対戦するが、前者にとってそれは有効なビジネスのチャンスとなるかもしれない。

ここ数日、複数メディアを騒がせている白い巨人によるスパーズのエース、ハリー・ケインへの関心はいよいよ現実味を帯びつつある。スペイン『Diario Gol』が報じたところによれば、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長はサンティアゴ・ベルナベウで開催される第3節の決戦前にトッテナムのチェアマン、ダニエル・レヴィ氏との食事会をセッティング。もちろんその豪華な会合は単に2人の空腹を満たすだけのものではない。同メディアはケインとデル・アリという2人の名手の将来について話し合いが成されるだろうと指摘。そして、その場でペレス会長は前述の将来性溢れる2名を手中に収めるべく、自チームからFWカリム・ベンゼマを譲渡する考えがあるという。

レアルで不動の地位を築くフランス人CFは先月にクラブとの新契約にサインしたばかりだが、ペレス会長はこの29歳ストライカーを売却するプランにいかなる躊躇いもないようだ。もちろんペレス会長が解決しなくてはならない課題は、レヴィ氏を口説くことの他にもうひとつある。就任以降ベンゼマを重宝し続け、アルバロ・モラタをベンチに追いやってでも同選手の起用にこだわったジネディーヌ・ジダン監督の説得だ。レアル・マドリードがどのようにしてクラブ内の足並みを揃えるのかは定かでないものの、ケインとデル・アリはそれほどに優れたプレイヤーだということだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ