このままいけばマンCは”138得点”決める! プレミア最多得点記録を大幅更新の可能性

驚異の破壊力誇るマンC photo/Getty Images

英紙は早くも期待

今季開幕から無敗を維持しているマンチェスター・シティは、とにかく攻撃力が恐ろしいレベルにある。国内リーグではリヴァプールとクリスタル・パレスを5-0、ワトフォードを6-0、ストーク・シティを7-2と大量得点で粉砕しており、チャンピオンズリーグを含め未だ無得点で終わった試合は0。リーグ戦での得点数は8試合を消化した時点で29点に達している。

このハイペースに英『Daily Mail』は、早くもプレミアリーグのシーズン最多得点記録を塗り替えてくるのではないかと伝えている。現在マンCの1試合平均得点は3・36となっており、仮にこのペースを最終節まで維持した場合は138得点でシーズンを終えることになる。

過去プレミアのシーズン最多得点記録はカルロ・アンチェロッティ率いるチェルシーが達成した2009-10シーズンの103得点、それに続くのが2013-14シーズンのマンCで102得点、リヴァプールが101得点となっている。しかし今のマンCのペースならば、これらの記録を大幅に更新することになる。

もちろん冬場の過密日程など、どこかで息切れするところは出てくるはず。しかし今のところマンC攻撃陣を抑え込むのは難しく、プレミアのクラブに彼ら相手にクリーンシートを達成するチームがあるかは微妙なところだ。現在は攻撃の全てが噛み合っている状態だが、マンCはシーズン最多得点記録を塗り替えるのか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ