レスター岡崎、出番ナシ チームも攻撃面で精彩欠きWBAとドロー

WBAと引き分けたレスター photo/Getty Images

ホームで勝利逃す

イングランドのレスターが16日、プレミアリーグ第8節でウェスト・ブロムウィッチと対戦した。

ホームのキングパワー・スタジアムにWBAを迎え撃ったレスターは、この一戦でイングランド代表FWジェイミー・バーディとナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョの2トップを採用。我らが岡崎慎司はベンチスタートとなり、中盤にはMFウィルフレッド・エンディディと新加入MFビセンテ・イボーラを並べる布陣でこの一戦に臨んだ。

試合は立ち上がりから両チーム拮抗した展開となり、ホームのレスターになかなか決定的なチャンスが回ってこないまま前半は終了。後半もリヤド・マフレズ、マーク・オルブライトンら両翼を中心に得点の機会を模索するも、63分にはWBAのFWチャドリに圧巻の直接FKを決められ、先制を許す。

ホームでの敗北を避けたいレスターはその後、FWイスラム・スリマニらを投入し同点の機会を伺うと、80分にようやく采配が結実する。左サイドから上げられたクロスをそのスリマニがファーサイドで同胞マフレズへ落とすと、アルジェリア人ドリブラーは巧みなボールコントロールから最後は狙い澄ましてシュート。冬のマーケットでの退団も噂されるマフレズが同点弾を奪い、ピッチ上でしっかりとやるべき任務を果たした格好だ。

両軍による奮闘が続くも、スコアはそのまま1-1で終了。岡崎には最後まで出番が与えられず、レスターも新加入イボーラと周囲のイマジネーションに若干のズレが生じるなど、攻撃面で少なからず課題の残る試合となった。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ