“リベリアの怪人”は息子も凄かった スピード、テクニック抜群のハットを見逃すな[映像アリ]

リベリアの怪人と恐れられたジョージ・ウェア氏 photo/Getty Images

U-17W杯でパラグアイを蹴散らすハットトリック

16日に行われたU-17ワールドカップ決勝トーナメント1回戦で、かつてミランなどで活躍した「リベリアの怪人」ことジョージ・ウェア氏の息子であるアメリカ代表FWティモシー・ウェアが魅せた。

父のジョージ・ウェア氏といえば圧倒的なスピードを武器に世界を驚かせた名FWで、U-17アメリカ代表で10番を背負う息子ティモシーも身体能力は抜群だ。

ティモシーは16日のパラグアイ代表戦に先発すると、まずは前半19分に右サイドを駆け上がった味方のクロスにスピードを活かしてシュート。ペナルティエリア内に入るスピードなどを見ると身体能力の高さが分かってくる。

しかも凄いのはスピードだけではない。後半には左サイドでボールを受けると、相手をドリブルで外して右足のコントロールショット。これが相手GKの頭上を射抜くスーパーゴールとなり、この試合2点目を奪った。終盤にも味方のパスをゴールへ流し込んだウェアはこの試合でハットトリックを達成。チームも5-0と大勝している。

今後リベリアの怪人の息子はどのようなキャリアを歩むのか。その身体能力、得点感覚は父親譲りとあって期待できそうだ。


記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ