初陣を飾ったハインケス、ボランチ起用の“スペイン代表コンビ”を大絶賛

攻守のバランスを整えることに成功したハインケス監督 photo/Getty Images

「ふたりとも印象的なパフォーマンスを披露した」

14日にブンデスリーガの第8節が行われ、バイエルン・ミュンヘンがフライブルクに5-0で勝利した。

カルロ・アンチェロッティ前監督の解任に伴い、同試合より指揮を執ったユップ・ハインケス新監督はクラブ公式ホームページのコメントで、ボランチで出場したチアゴ・アルカンタラとハビ・マルティネスのプレイぶりを称えている。

「ふたりとも印象的なパフォーマンスを披露してくれたね。ハビは守備面で高い能力を見せつけていたし、チアゴは攻撃面で持ち前の創造性を発揮していた。試合の流れを読む力やボール扱いにも長けているし、とにかく並大抵のプレイではなかったよ」

的確なポジショニングや持ち前の屈強なフィジカルを活かし、幾度となく中盤でボールを絡めとったハビ・マルティネス。同試合に出場したフィールドプレイヤーの中で最多となる空中戦での勝利数(5回)を記録するなど、まさに中盤の番人として自陣に立ちはだかった。また、ハビ・マルティネスのボランチ起用によりチアゴ・アルカンタラの守備面の負担が軽減されたことも、大量得点の要因に。攻撃に専念したチアゴがファイナルサード(※)で88%のパス成功率を記録するなど、怒涛の攻撃で完勝を収めた。的確な人選で同クラブに公式戦4試合ぶりとなる勝利をもたらしたハインケス監督だが、同リーグ第10節(ライプツィヒ戦)や第11節(ドルトムント戦)にむけてどのようにチームを昇華させるのだろうか。同試合で肩を負傷したハビ・マルティネスの代役も含め、次節以降の人選に注目したい。

(※)ピッチを3分割した際の最も相手ゴールに近い区域。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ