モウリーニョ、マンUでの長期政権は消滅か「ここでキャリアを終えるつもりはない」

順風満帆な日々を送っているモウリーニョ監督 photo/Getty Images

英紙が報じた転勤先候補は……

昨夏よりマンチェスター・ユナイテッドを率いているジョゼ・モウリーニョ監督。就任1年目にして同クラブにリーグカップとUEFAヨーロッパリーグのタイトルをもたらしたほか、クラブ首脳より早くも5年の契約延長を持ちかけられたことが各メディアで報じられるなど、順風満帆な日々を送っている。

こうした状況のなか、同監督がパリ・サンジェルマンの新監督就任を示唆したことが、英『EXPRESS』で話題に。同監督が仏『Telefoot』のインタビューで「マンチェスター・ユナイテッドで監督キャリアを終えるつもりはない」、「パリ・サンジェルマンは今やサッカー界において特別な存在」と発言したことから、同監督が将来的にパリの地に赴く可能性が高いという見解が同紙で示された。

今季のプレミアリーグ第8節終了時点で首位と勝ち点差2の2位につけるなど、リーグ制覇を射程圏内に捉えているモウリーニョ監督。アレックス・ファーガソン元監督の勇退以降低迷を続ける同クラブの立て直しに成功した場合、稀代の野心家の強奪を目論むクラブが現れても不思議ではないだろう。続報を待ちたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ