マフレズをめぐりロンドンダービー勃発 レスター側も魔術師の売却を考慮か

ゴールにアシストと幅広く貢献できる photo/Getty Images

26歳ドリブラーに熱視線

イングランドの名門アーセナルとトッテナムは、冬のマーケットで“レフティー・モンスター”の争奪戦を繰り広げる可能性が浮上している。

夏にはレスターからの退団を熱望し、バルセロナやローマ、パリ・サンジェルマンといったクラブが新天地候補として囁かれていたアルジェリア代表FWリヤド・マフレズ。最終的にこの26歳ドリブラーはキングパワー・スタジアムからの脱出を果たすことはできなかったが、来年1月に再びチャンスが訪れると英紙『Mirror』が報じている。どうやらロンドンの2大クラブ、アーセナルとトッテナムがこのテクニカルな魔術師の招聘を目論んでおり、シーズン途中の市場で早くも一騎打ちが勃発する可能性もあるのだという。

かつてはマフレズを“売却不可”の主力選手としてカテゴライズし、多くの誘いを跳ね除けていたレスターだが、現在の事情は異なる。プレミアリーグ残留のために新たな即戦力が必要だと考えるクレイグ・シェイクスピア監督は、冬にアルジェリア人アタッカーを売却することで補強費用を捻出することを画策。“マフレズ資金”によって新戦力の獲得を実現させる狙いがあるようだ。

とりわけ、チリ代表FWアレクシス・サンチェスやドイツ代表MFメスト・エジルらの去就が不透明なままのアーセナルにとって、2年前に奇跡のプレミアリーグ制覇を成し遂げたチャンスメイカーの確保は至上命題ともいえる案件かもしれない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ