“S・ラモスを驚愕させた”21歳 冬にもレアル加入の可能性 価格は52億円とも

レアルのキャプテン、ラモス photo/Getty Images

またしてもダイヤの原石狙いか

スペインのレアル・マドリードでキャプテンを務めるセルヒオ・ラモスが、クラブ首脳に冬の補強を提言したようだ。

今夏のマーケットではテオ・エルナンデスやダニ・セバージョスなど、将来性溢れる新鋭らと契約し、若手への投資に努めていたレアルだが、冬にもそのスタンスは継続されることになるかもしれない。スペイン『Diario Sport』は、戦線離脱中の主力組ダニエル・カルバハルの長期的な後継者としてレアル・ソシエダのDFアルバロ・オドリオソラを獲得するよう主将ラモスがクラブへ提案したと報道。先日はスペイン代表初招集を受け、今季のソシエダでも際立ったパフォーマンスを見せつける21歳の右SBオドリオソラはその評価を急上昇させている注目株だ。

代表帯同中に同選手と行動を共にしたラモスは若きDFのクオリティーに圧倒され、冬にも自らのチームへ加えたいと願っていると同メディアは指摘。また、オドリオソラをソシエダから引き抜くにはおよそ4000万ユーロ(約52億円)の資金が必要になるとも伝えている。

もちろん最終的にゴーサインを出すのは会長のフロレンティーノ・ペレス、そして指揮官のジネディーヌ・ジダンとなるが、近年将来への投資に傾倒しているレアルにとって、“ラモスを驚愕させた”若手DFとの契約は検討に値する重要な案件とも言えるだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ