サンチェスのロシア行き消滅を悲しむヴェンゲル「次のW杯には彼は33歳になる」

選手からの人望も厚いヴェンゲル photo/Getty Images

教え子の苦しみをいたわる

フットボールを愛するあらゆる人間がW杯の主人公となることを望むが、そのすべてにチャンスが与えられるわけではない。たとえそれがアレクシス・サンチェスであってもだ。

最も熾烈な南米予選が幕を閉じ、喜びと共にロシア行きの切符を手にした人間と、そうではない者が存在する。アーセナルとチリ代表で圧巻のパフォーマンスを披露し、世界屈指のアタッカーとして君臨する28歳のサンチェスは、不幸にも後者にカテゴライズされてしまった。

最終節、敵地でのブラジル戦をパウリーニョらの得点で0-3と惨敗したチリ代表はよもやの予選敗退に。アーセナルでサンチェスを指導する恩師アーセン・ヴェンゲルもこの結果を悲しむ人間のひとりである。英紙『Mirror』を含む複数メディアがフランス人監督の言葉を伝えた。

「プロのフットボーラーは大きな夢や目標を達成できなかった時、また新たなものを目指す必要がある。ブラジルとチリのゲームは私も観ていたよ。あまりに多くのファウルがあり、カラダとカラダがぶつかり合うものだったね。見ていられないような激しい戦いだ。アレクシスは難しいメンタルの中でとても良くやっていたと思う。コパ・アメリカを2度も制したチリでさえ、W杯に行くことができなくなってしまったね」

キャリア全盛ともいえる時期にW杯行きを逃したサンチェス。その悲しみは周囲の想像を超えるものにちがいない。

「彼は今年の暮れに29歳になる。次のW杯には33歳だ。まだまだ続ける意志があるだろうが、サンチェスにとってとても辛い状況であることは間違いないよ。私は自分の選手たちには常に前向きで居てほしいと願っているし、そのような日々を過ごしてほしい。W杯という舞台はあらゆる選手が憧れる場所だからね」

なお、サンチェスの他にもアリエン・ロッベンやアルトゥール・ビダル、ピエール・オバメヤン、ガレス・ベイルといったスター選手がロシア大会への参加権を得ることに失敗している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ